2009年10月09日

星小僧

わが町の公園に薔薇が咲いたので
星小僧がご案内します。




星小僧

DSC00540.JPG







星小僧は忙しい。びろうどの袋を背負って

夜明け前の星ひろい。

DSC00543.JPG







ひとつのこらずあつめると、太陽が顔を出す。

DSC00546.JPG







そしたら星小僧はまず、きらりとひかる草の

つゆをのむ。花の香りをシャワーする。

DSC00548.JPG







それから森の奥で星袋を枕に昼中ぐうぐうぐう。

DSC00844.JPG




               

夕方、さあまた忙しい。一番高い杉の木のてっぺんで、

今度は星をひとつひとつなげあげる。

DSC00558.JPG







全部空にもどしたら、真夜中の見張り番。

DSC00592.JPG






ふくろうのおじいさんが近よってきたら注意しなきゃ。

DSC00561.JPG






うっかりおしゃべりしていると、すすすすすうっと

星は流れ星。

DSC00594.JPG







星小僧には日曜日がない。

DSC00606.JPG








流れ星さがしにでかける日は

雨女にたのんで星休日。

DSC00601.JPG







雲男も大活躍。

DSC00556.JPG







空はしばらくまっくらです。

DSC00566.JPG







星小僧は気が気じゃない。

DSC00541.JPG







あっちの町、こっちの町、たずね歩く。

DSC00555.JPG







流れ星はどこにおちた?

どうしてる?

流れ星。

DSC00567.JPG







町で突然、知らない子に、

「なんじですか?」

ってきかれたら、君は時間を教えてあげればいい。

DSC00560.JPG







けど、

「なんにちですか?」

ってきかれたら、君はよくその子をみてごらん。

DSC00573.JPG







きっと星小僧だよ。

DSC00607.JPG







つかれて、かあいそうな目をしているよ。

DSC00545.JPG







でも驚いてはだめ、君はさりげなく答えてあげて。

DSC00571.JPG







「星休日さ。」

ってね。

DSC00603.JPG







ねっ、くもりの日は、星の形の髪かざりがいいよね。

DSC00565.JPG







星小僧が君のそばをかけ足で通るよ。

DSC00549.JPG








右の手で君の髪の星にかるくさわりながら。

DSC00593.JPG







左の手の指をぴっとたてて、ひとぉーつって

数えながら。

DSC00849.JPG



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ
にほんブログ村






















【関連する記事】
posted by 星小僧 at 05:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですね、薔薇。
薔薇の花びらの美しい色の中へ引き込まれていきそうです。小さな虫になってもいいような気がしてきます。
Posted by 良い香り at 2009年10月18日 08:34
良い香り 様

ようこそ。
やはり一番最初に気がついて
おいでくださいましたね。

昔書いた詩のような
童話のような星小僧

続きを書きたくて
ブログにしましたが・・・・

Posted by 星小僧 at 2009年10月18日 11:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。